「ボケて」で面白いボケを考えるコツ!確実に星を得るためのテクニックやコツ学んでバズるボケ作りましょう!

どうもきんたです。

この記事は

ボケて』を始めてみたい方、頑張っているのになかなか星が獲得できないという方向けに書いています。

この記事を見終わったなら、きっとあなたはボケマスターになっているはずです。

実はぼく、最近ハマっているものがあります。それがこちら

ソース画像を表示
引用元:ボケて

『ボケて』という名前のアプリです。皆さんは知っていましたか?

知っていたという方の中にも見る専門の人が多くいるのではと思います。確かに暇な時間や寝る前などに『ボケて』を見るのは楽しいですよね。

しかーし!

ボケて』の真骨頂は自分で投稿することにあるのです。

切れの良いボケをして星をもらった時の喜びによって中毒になってしまうはずです。では、『ボケて』がどのようなものかを説明しますね。

「ボケて」とは?

ボケて」とは一般の人がお題を投稿し、そのお題に対してこれまた一般の人が面白いボケを考えるというものです。

「百聞は一見は如かず」ですよね。では、僕が投稿したボケの中でもっともお気に入りのボケをご覧ください!

引用元:ボケて

どうですか?クスッとしてしまったならあなたの負けです(笑)

投稿されたおかしなアンパンマンの写真に、僕が考えたボケを添えて投稿したという形ですね。

では、どのように始めればよいのかを紹介します!

【ボケての始め方】

ボケてにはインターネット版アプリ版があります。もちろんちらも完全無料です。

では、ボケての登録方法と、インターネット版とアプリ版の利点と欠点を踏まえながら紹介していきます。

1.登録方法

まず、写真で一言ボケて(bokete)こちらからボケてを開きましょう。

ちなみに、見る専門でしたら会員登録は不要です。

ボケてを開くとこのような画面になると思うので、右上の三本線をタップすると

引用元:ボケて

このようにメニューが開きますので上から二番目の「新規登録」の欄をタップしてみてください。

引用元:ボケて

あとはメールアドレスを送ると認証のURLが届くので、そこから自分のID, パスワード, ニックネームを決め、必要事項に記入すれば登録が完了します。

引用元:ボケて

※アプリ版でも同じ流れで登録できます。

ボケて(アップルストア) こちらからアプリはインストールできます。

2.アプリ版

メリット

アプリ版はスマートフォンで手軽にボケを投稿できるところに強みがあります。

少し時間が空いた時や、トイレ中などでもパパっとボケを投稿することが出来ます。

インターネット版で開こうとするとIDとパスワードが必要になるので手間がかかります。

デメリット

アプリ版では一つのボケを投稿した後、5分間新しいボケを投稿できません。

5分くらいならと思うかもしれませんが、面白いボケが思いついているのに待ち時間が原因で他の人に似たようなボケをされてしまうこともあります。

ただ、頻繁に投稿したいという人でなければ気にならないかもしれませんね。

僕は勉強の合間などに1つ面白いボケを考えるタイプなのでアプリ版でやっています。

※30秒ほどの広告動画を視聴することで待ち時間なしで投稿することが出来ます。

3.インターネット版

メリット

インターネット版ではボケを連続投稿することが出来ます。

待ち時間なしでボケまくれるのは爽快ですね。

ただ、ボケの質が低くなってしまうことには注意しましょう。

デメリット

デメリットは開くのが面倒くさいことです。

わざわざ検索して、パスワードとログインIDを入力しなければいけないのは手間がかかりますよね。

ただ、パソコンでボケてをやりたいという方はショートカットを作成し、パスワードとログインIDを保存してしまえば手軽にできるのでお勧めです。

4.結論

見る専門のスマートフォンを使うならアプリ版、パソコンを使うならインターネット版が良いと思います。

あくまでも僕の意見なので、アプリ版とインターネット版の両方を試してみると良いと思います。

登録したアカウントはどちらでも使えるので新しく登録しなおす必要がないので気軽にできます。

【ボケてで星をGETしよう!】

では、おそらく皆さんが一番知りたいであろうボケてで星を得るコツを段階を踏んで解説していきます。

努力をすれば確実に伸びるボケを生み出すことが出来るようになります。

1.まずはボケを投稿してみる

まずはボケを投稿してみましょう。

引用元:ボケて

①下の欄のからボケるという欄をタップする。

②投稿されたお題を選ぶ

③最後にカテゴリを選ぶ

④確認を押し投稿する

こちらの4つの手順でボケは投稿することが出来ます。

簡単ですね。

2.星をもらうコツ

では、ここからが本題です。

『ボケて』で星を獲得するコツを伝授します。

まず覚えておいてほしいのは

ボケの種類は2種類ある

ということです。

その2種類とは面白いボケうまいボケです。

といってもよくわからないと思うので実際にお見せします。

まずは、僕が笑ってしまった面白い系のボケをいくつか紹介しますね。

引用元:ボケて
引用元:ボケて
引用元:ボケて

どうですか?思わずクスッとしてしまったのではないでしょうか。

面白い系は単純に笑えるボケということですね。

続いてうまい系のボケを紹介しますね。

引用元:ボケて

上手とジョーズをかけていますね。

星は少ないですが、伸びてもおかしくないボケだと思います。

引用元:ボケて

続いては僕がつい最近投稿したボケです(笑)

彼の良いところを違った視点からとらえたボケですね。

引用元:ボケて

思わず「おぉ~」と声が出てしまいそうになりますね。

このように、お題に対してちょっと違った視点からボケることでも星を獲得することが出来ます。

では、どの様にして「面白いボケ」「うまいボケ」を作るのかを説明します。

3.面白いボケの作り方

面白いボケをできるかどうかは、もちろんセンスも関係してきますが、コツを憶えれば誰でも作ることが出来ます。

面白いボケを作るうえでいちばん大事なことは

『読者を納得させることです』

つまり、「あ~、確かに言ってるわ」と思わせることが重要です。

先ほどのボケを見てみましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-edited.png
引用元:ボケて

この男の子の顔・髪型・手の位置・グラサン、すべてがお題とマッチしていますね。まさにこの男の子が言っていそうな言葉です。

続いてこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1-edited.png
引用元:ボケて

男の人の顔を見てみると、「あっ」て顔をしていますよね。

このように、人物が実際に行っていそうな言葉や、状況にあったことを考えてボケることが大切になります。

しかし、ここで注意しておきたいのは、状況とあっていれば良いということではありません。

一つ目の男の子の例を出すと、

へい姉ちゃん、乗ってけよ!」

このようなボケを始めたばかりの方はよくやってしまいます。

確かに状況にはマッチしているのですが、バズらせるためには一ひねり加えなければいけないのです。

「THE 言ってそうなこと」「THE その状況」ではバズることはできません。

「確かに言ってるな」「確かにそういう状況だわ」と読者に思わせるボケをすることがバズるためには必須なのです。

読者に「確かに」と思わせること

うまいボケの作り方

うまいボケの作り方は、実は簡単です。

そのコツは、、、

ね〇っちになり切りましょう!

これ、冗談のように見えて実は本気なんです。

要するに、「整いました」を考えればよいのです。

ここで重要なのは整いましたのを考えるコツなのですが、

①お題を別の言葉で言い換える。

②その言葉の同音異義語を探す。

③その同音異義語に使える言葉を探す。

④「整いました」

この手順で行けば間違いないです。

先ほどのボケを例に試してみましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-3-edited.png
引用元:ボケて

①サメ=ジョーズ

②ジョーズ=上手

③歯磨き

④ジョーズ(上手)に歯磨き

このように、お題に対して①②③④のステップを踏むことで、うまいボケを作ることができます。

しかし、実際は中々うまく整いません

実際に、投稿されているボケはほとんどが「面白い系」のボケです。

なので、「うまいボケ」はとりあえずお題に対して同音異義語を探してみることから始めましょう。

基本は「面白い系」のボケを考え、もしうまい同音異義語を見つけれたときはラッキー程度に考えましょう。

ただ「うまいボケ」は量が少ないので、思いつきさえすれば「面白いボケ」よりもバズりやすいです。

どんどん考えていきましょう。

続いて、ボケてを続けるにおいて大事なことを紹介します。

【ボケてにおいて大事なこと』

ボケてにおいて大事なことは、

折れない心を持つのが必須(must)ということです。

初めの方は星が全然つきません。お題の投稿者がお情けでくれた星3つ以外はもらえないということがよくあります。

自分ではぜったい面白いと思ったボケに星が付かないことだってたくさんにあります。

ですが、ボケを繰り返してるうちに確実に上手になっていき、星はもらえるようになります。

なんなら日常のギャグセンスや大喜利力が高くなるので現実世界でも面白くなれる可能性があります。

とにかくあきらめずに投稿を続ければ、必ずバズるボケが生まれるはずです。

まずは、星10コを目標に継続してみましょう。

1.最後に

ここまで読んできた皆さんならもうすでに面白いボケを思い付けるようになっているはずです。

僕からのテスト問題です。

引用元:ボケて

面白いボケが浮かんだらぜひコメントお願いします!

では、今回はこの辺で失礼します。

さよなら~🏁

Follow me!

「ボケて」で面白いボケを考えるコツ!確実に星を得るためのテクニックやコツ学んでバズるボケ作りましょう!” に対して2件のコメントがあります。

  1. taku より:

    そうかそうかじゃあ石にかじりついて廊下に立っとれ!

  2. コウ より:

    お前に意思なんてあるもんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。