留学再開後のコロンストリートは危険?パチモンだらけ?地元民に愛される激安マーケットに実際に潜入!

この記事でわかること!

  • コロンストリートの概要
  • コロンストリートの危険性
  • コロンストリートの注目スポット

こんにちは、この記事を書いているキンタです!

突然ですが皆さんはコロンストリートをご存じですか?コロンストリートといえば

  • 危険
  • 犯罪
  • 汚い

などマイナスのイメージが多いのではないかと思います。実際に多くの観光サイトや留学サイトでは不用意に立ち寄ってはいけない場所として紹介されていることもあるような場所です。

しかし!

実際に行ってみた感想は「面白い」でした。人通りの多さ、景色の雑多さ、物の安さや売られ方、パチモンだらけのショッピングモールなど日本とは異なるところが多く、その分ワクワクできるような場所であると思います。

この記事ではそんなコロンマーケットをいろいろ紹介しているので是非ご覧ください!

コロンストリートはどんな場所?

コロンストリートはマゼランクロスサン・ペドロ要塞などの有名観光地の近くに位置しています。

コロンストリートはセブ市の中心街で、いつもびっくりするほど賑わっている場所です。人通りも車通りも多く、観光客だけではなくセブ市や付近の地元民が買い物をするような場所だとフィリピンの人が言っていました。

その分売っている商品がとても安く、服や生活雑貨などをそろえたいときに利用したいマーケットとなっています。

例えば服でいうと、こんな感じで売られており、安いものだと100円ほどで購入できてしまいます。

留学に持ってきた服が少ない時はコロンで買えば安上がりです!

中古の服屋さんになるとかなり安いお店も。

他にも少し中心街をそれるとご飯を食べられる露店の通りなど、探索すれば探索するほど様々な物が見つかる場所となっており、好奇心が強い人にはうってつけの町かもしれません!

ちなみに魚や肉、野菜など、THEフィリピンという感じの食材が売っており、ナイトマーケットも楽しめるカルボンマーケットもコロンストリートの近くにあるので是非一緒に行ってみてください!

コロンストリートといえば!

コロンストリートといえば様々なものが安く買えることで有名ですが、パチモン製品が多く売られていることはご存じでしょうか?

スーパーコピーといわれる、本物と見分けがつかないような製品が売られているのです。例えば靴を見てみましょう。

様々なブランドがありましたが、特にナイキの靴が多い印象でした。日本で買えば5000~20000円するような靴がたった500~700ペソ(1200~2000円)ほどで購入できてしまいます。

たいていの場合は提示された値段から50~200ペソほど安くなりますが、コロンマーケットは地元の人の利用も多い分、そこまでぼったくってくるイメージはないです。

同じパチモンが売っている場所でパークモールという有名なパチモンを売っているモールがあるのですが、こちらでは靴を1600ペソほどで提示してきます。交渉すれば半額近くまで安くなるとは思いますが、それでもコロンストリートの方が安いですね!パークモールの記事はこちら☟

Coming soon

やはり精巧に作られていますね、、、

僕も1ペア購入してみましたが、正直履き心地はあまりよくないです、、。もし日常使いするなら日本で中敷きを買って入れるといいかもですね!

他にもRay-BanPOLICEOakleyなどの有名サングラスブランドのパチモンなど、本当に様々なものが売られていました。ちなみにサングラスは50~60ペソ(125~150円)という100均さながらの超低価格で売られていました。

サングラスは物によってかなり品質に差があるので、勢いで買わずに質感やスムーズに開けるかなどの点を確認してから購入しましょう。

注目スポット!

コロンストリートの道沿いには先ほど紹介してきたように色々な店が立ち並んでいますが、町の探索が苦手な人のために様々なものが売っているショッピングモールを2つ紹介します!

この2つは先ほど少し書いたパークモールとならんでセブの3大パチモンモールといわれています。その名の通り、モール内にはパチモンが多く売っていますが、もちろん普通の商品も売っていますよ!

それでは早速見ていきましょう!

138モール    

138モールはコロンストリートで1番有名なモールといっても過言ではないモールで、服・靴・香水・時計・スピーカーなど様々な商品とそのパチモンが買える場所です。

全部で地下+3階建ての建物で、大まかに地下は生活雑貨など、1階は電化製品、2階は衣服、3階は休憩所となっています。

僕は初めてここに行った時はびっくりしました。それは何といっても

パチモンの多さ!

JBLのスピーカーが1000円程度で売っていたり、靴のパチモンはもちろん様々なブランド服のパチモンがあります。ただプリントTシャツなどはプリントがすぐにボロボロと落ちてきてしまいます、、。

その中でも僕が一番面白いなと思ったのは時計です!

G-SHOCKが250ペソ(625円)とかで売っちゃってます。しかも本物と見分けがつきません。転売をしてはいけませんよ!

ほかにもラコステやRADO、dk、Galaxyなどの時計は2個で199ペソ(500円)で買えてしまいます。友達のお土産とかで買っていっても面白いかもですね!

それ以外にもバッグのブランド品などもあります(笑)

売り物の写真は撮ったのですが、モール内の写真は撮りそびれてしまったので、行ってからのお楽しみです!

それはさておき、パチモン以外にも着替えやパンツなども手に入るので生活用品に困ったらここに来れば安く何でもそろいます!とても楽しいモールですのでとてもおすすめです!

エリザベスモール

続いてはエリザベスモールです。このモールは主に「Eモール」と呼ばれているモールで、スマホ関連の物がメインで売られており、僕もVIVOの格安スマホをここのモールで買いました。

ほかにもスピーカーなどの電化製品が売られていたりと様々なものが売られているのでここも面白いモールですね!

「Chow king」「Jollibee」「マクドナルド」などのファストフード店も併設されているので小腹がすいたときによってみるのも良いですね!

こちらもモール内の写真は撮りそびれてしまったので、行ってからのお楽しみです!

コロンストリートへ行って何をやるか迷ったらとりあえずこの2つのモールへ行ってみてはいかがでしょうか?きっと楽しめるはずです!

パチモンを購入することは犯罪ではありませんが、大量購入をしたりしていると空港で回収されたり面倒なことになってしまうので、パチモンの購入は完全自己責任でお願いします。

こんなものまで??

おすすめスポットではないのですが、個人的に面白いなと思ったのがコロンストリートには多くの修理屋さんがあることです。

スマホの修理屋さん、時計の修理屋さん、靴の修理屋さん、服の修理屋さん、財布の修理さんなどなど壊れてしまった物に関してはなんでも直してくれます。

フィリピンでは簡単に物を捨てることはなく、古くなった物は必要としている人に渡し、壊れたものを修理します。そういう意味ではものすごくリユースが活発でエコな国かもしれません(笑)

これは靴の修理屋ですが、なんと修理代はたった130ペソ(約325円)!ただ値段交渉は必須です。

コロンストリートは危険なのか?

実際にコロンストリートへ行ってみた感想としましては、2022年8月時点では危険な場所ではないと感じました。

殺人や恐喝などの体に危害が加わるような犯罪に巻き込まれる可能性はほぼ0%といっても過言ではないです。

ただし、コロンストリートはセブのダウンタウンであり人通りがものすごくあるため、スリなどの軽犯罪はいまだにはびこっています。そのためリュックを前に背負うなどの配慮は必要です。実際、一緒に歩いていた日本人がポシェットを引っ張られたこともあります、、、

ただ道行く人はみな良い人ですし、和気あいあいとした雰囲気があって楽しい街なのは間違いないです。コロンストリートに行くときは

  • カバンを前に背負う
  • 財布やスマホをリュックに入れる
  • ラフな格好で行く

これらのことに気を付けて行けば危ない目に合うことは基本的にないので安心してください!

コロンストリートの夜は?

コロンストリートでは19時頃からほとんどのお店が閉まりだしてしまうので、20時ごろには人がほとんどいなくなってしまいます。夜にはJollibeeなどの24時間のファストフード店や露店くらいしか空いているところがないので行ってもあまり面白みはないかと思います。

2~3年前までは22時を超えてくると犯罪天国だったらしいですが、現在は夜遅くの時間帯でも以前ほどの危険はないようです。

しかし、深夜に関してはいまだに危険なことは間違いないので決して1人で歩き回ることはしないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

まとめるとコロンストリートは以下のようになってます!

  • 地元の人が利用する場所
  • 物がとにかく安く揃う
  • 面白いモールがある
  • パチモン天国
  • 今現在は危険ではない

僕自身も何度もコロンストリートへ行きましたが、行くたび行くたび新しい発見があり、興味が尽きないような場所でした!

地元民の雰囲気や人の雑多さなど、フィリピンらしさを強く感じられる楽しい場所なので、ぜひ「ローカルの雰囲気を体感してみたい!」という方は行ってみてはいかがでしょうか!

それでは今回はこれで終わろうと思います!ありがとうございました~🏁

ほかにもセブ留学に関する様々な記事が書いてあるので是非参考にしてみてください☟

Coming soon

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です