セブ市から最も近いリゾートスポット「オランゴ島」への行き方、観光スポットを紹介!低価格で気軽にオランゴ島を楽しもう!

この記事の概要

  • オランゴ島への行き方
  • フェリー乗り場までの移動手段
  • 各種料金と運行時間
  • オランゴ島のおすすめスポット

こんにちは!当記事筆者のキンタです!

この記事ではセブから最も近いビーチが存在する島であるオランゴ島への行き方などを詳しく紹介しています!

セブ島のビーチといえばモアルボアルがもっとも有名ですが、セブ市からは少し遠いです、、、。そんな時にマクタン島から気軽に行けるオランゴ島でビーチを楽しみましょう!

でも、オランゴ島へ行くには1つだけ大きな問題があります。それは、、、

フェリー乗り場どこ!?

もう絶対こうなります。オランゴ島の記事はいくつかあってもフェリー乗り場までの行き方は書いてありません。僕も初めて行った時は迷いに迷いました、、、。

なので、実際にオランゴ島へ行った僕が行き方を詳しく解説していきたいと思います!

オランゴ島はどこにある?

オランゴ島はセブ島のお隣のマクタン島からフェリーで行ける位置にある島となっています。

オランゴ島は小さめの島で観光業や漁業で生計を立てている島です。

この島まではマクタン島から出ているフェリーで行くことができます。さて、本題のフェリー乗り場までの行き方を見ていきましょう!

フェリー乗り場はどこにある?

Angasil Port

フェリー乗り場は合計で2つ存在しますが、今回はセブ市から1番近い「Angasil Port(アンガジルポート)」への行き方を紹介していきたいと思います!

もう一つヒルトンポートといわれる港があるのですが、僕が行った時は台風の影響で封鎖されてしまっていたので、今回紹介するアンガジルポートは災害にも強いのかもしれませんね。

フェリー乗り場への行き方

フェリー乗り場までの道程は以下のようになっています。

  • The Mactan Newtownへ向かう
  • フェリー乗り場に向かう道まで歩く
  • トライシクルまたはバイクタクシーに乗りフェリー乗り場へ

ではそれぞれを詳しく解説していきたいと思います。

①The Mactan Newtownへ向かう

まずはこの記事を見ている方の居場所からバイクタクシーやタクシー、バス、ジプニーなどの交通手段を用いてThe Mactan Newtown まで向かいましょう。

ドライバーに「The Mactan Newtown」と伝えればここまで連れて行ってくれます。

ワンポイント

マクタン島ではスーパーやコンビニなどの気軽に食料品などを購入できる場所がありません。なのでマクタン島へ行く前にお菓子や食料品など、必要なものは先に買っておいても良いかもしれません。

「The Mactan Newtown」 にマクドナルドやセブンイレブンがあるので、ここに到着してから購入するとよいかと思います。

②フェリー乗り場へ向かう道へ

The Mactan Newtown へ着いたら、大通りへ向かって左側へ歩きましょう。50mほど歩くとフェリー乗り場へ向かうためのトライシクルやバイクタクシーがたくさん止まっている場所が見えてきますので、そこを左に曲がりましょう。

ここを左です!

フェリー乗り場へ

さて先ほどの道を左へ曲がり、まっすぐ歩いて進めばフェリー乗り場へ到着しますが歩くと20分前後かかってしまうのでトライシクルバイクタクシーに乗っていきましょう。ちなみにトライシクルは上の写真に乗っているバイクに乗る場所が付属したものです。

運賃はこんな感じでした。

乗り物条件金額
バイクタクシー2人乗り2人合わせて50ペソ(約125円)
トライシクル2人+知らない人2人の合計4人2人合わせて40ペソ

なのでバイクタクシーでは50ペソ、トライシクルでは乗員の合計が100ペソを超えてくるとぼったくられてるかもしれませんね!

実は危険かも?

僕はフィリピン人と一緒にオランゴ島へ行ったのですが、その人曰くフェリー乗り場までの道のりはかなり治安が悪く、犯罪に巻き込まれることもあるといっていました。

僕が初めて歩いてこのフェリー乗り場まで向かった時は、子供たちが手を振ってくれたりとそこまでの危険は感じなかったのですが、スラムという感じではあったので暗くなってから1人で歩くことはやめておいた方が良いかもしれません。

フェリーの料金と乗船時間

料金は以下の感じになっていました。

分類料金
大人40ペソ
高齢者28.57ペソ
障害のある方28.57ペソ
学生32ペソ
8~16歳32ペソ
3~7歳20ペソ

乗車時間に関しては写真を撮りそびれてしまいました、、すいません

おおよそですが朝は9時以降、夜は19:30まではほぼ確実に運航しています。

いざオランゴ島へ!

こんな感じのこじんまりとした券売所で乗車券を購入したら、船が停泊していると思うのでそこへ乗っていきましょう。

日本のように船に乗る前の待合所や建物などは存在しないのでみんな自由に船を待っていますね。

ちなみにフェリー乗り場付近の露店で水が売られていたりしますが、かなりのぼったくり価格です。オランゴ島へ行ってからも日中であれば普通に購入できるので買わない方が無難です。

船に乗るときはこんな感じの細いカケハシを通っていかなければならないので落ちないように注意しましょう!

船の座る場所には指定がないので、空いている席に座りましょう!だいたい20分前後でオランゴ島まで行けますよ!

僕はオランゴ島へ行くまでにイルカを発見したりしたので、窓際の席に座って海を眺めていると何か面白いことがあるかもしれませんね!

オランゴ島へ到着して少し歩くとトライシクルやバイクタクシー乗り場があり、話しかけてくるので行きたい観光スポットを伝えて連れて行ってもらいましょう!

オランゴ島のおすすめスポット!

オランゴ島には様々な観光スポットがあります。

例えばバードウォッチングのできるWILDLIFE SUNCTUARY(ワイルドライフサンクチュアリ)や綺麗なマングローブとビーチを楽しめるシャララビーチなど様々な観光スポットが紹介されています。

しかし、そのような記事は他にありふれているので今回はフィリピン人に教えてもらった海遊びだけでなく、格安テント泊もできてしまうPAG UTLAN CAMPを紹介したいと思います!

と思ったのですが、記事が長くなりすぎてしまうのでこちらの記事で詳しく紹介していきますね!☟

Coming soon

まとめ

さて、今回はオランゴ島までの行き方について詳しく解説しましたが行き方はもう大丈夫ですね!

セブで海を楽しみたいけどモアルボアルは遠いなと感じているそこのあなた! オランゴ島へ行きましょう。

ジンベイザメこそいませんが海やマングローブなどの自然を満喫したいなら全く引けを足らないくらい楽しめると思いますよ!

ここの記事にたどり着いているあなたならもう大丈夫かもしれませんが、オランゴ島の観光地はそれぞれ特色があるので事前に調べてから行くようにしましょう!

この記事や他のオランゴ島に関する記事を色々参考にしてみて、自分が最も満足の行きそうな観光スポットを探してオランゴ島を楽しみましょう!

それでは今回はこれで終わりたいと思います。

他にもセブ留学に関する記事をたくさん書いているので是非参考にしてみてください!ありがとうございました!🏁

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。